• 病院案内
  • 診療のご案内
  • 脳・脊髄の治療と脳ドック
  • 地域医療連携室
  • 採用情報

病院案内 大阪脳神経外科病院について、ご紹介いたします。 病院案内 大阪脳神経外科病院について、ご紹介いたします。

大阪脳神経外科病院の特徴

脳神経疾患の「予防」「治療」「回復」を総合的にケア

大阪脳神経外科病院では、予防から急性期、回復期のリハビリテーションまで、一貫体制を確立し、「予防」「治療」「回復」の各段階における効果的なケア体制を作っています。

低侵襲脳血管治療 脊椎脊髄疾患治療 脳ドック 内視鏡手術 回復期リハビリテーション

大阪脳神経外科病院は、脳神経疾患を対象として高度な医療を予防・治療・回復・研究の各側面から推進していくことを使命としています。

治療のスピードアップを実現するための365日24時間の医療体制。
低侵襲の治療を可能にする高度な技術と機器。
早期回復のためのリハビリテーション施設。

各分野のスペシャリストが連携したチーム医療体制を背景にさらに進んだ医療を推進していきます。

▼さらによく知りたい方は、こちらから。

脳神経領域に特化した専門家によるチーム医療体制

さまざまなスペシャリストが24時連携することで実現する、万全のチーム医療。

患者様

当院は一人ひとりの患者さまの状態に応じて複数の職種にまたがるチームで医療サービスを提供しています。

医療の高度化から診断技術や治療の多様化・複雑化に伴って専門分化が進み、医師だけではさまざまな情報を総合して判断することが困難になってきている現在、質の高い安全な医療へのニーズに応えるべく多職種で情報と意見を交換しながら意思決定を行っています。

▼さらによく知りたい方は、こちらから。

24時間救急体制

患者様

当院は、大阪府二次救急認定病院の指定を受け、脳神経外科専門病院で24時間体制で医師が常駐しており、患者様の受入れおよび、緊急検査・手術も対応しております。救急隊からの搬送依頼を専用PHSにて直接医師が応対し、迅速な受入れを行なっております。 豊中市・池田市・兵庫県南東部・吹田市・大阪市などから年間2000件を超える救急車の受入れをしており、他医療機関から三次救急患者様の受入れも行っております。