• 病院案内
  • 診療のご案内
  • 脳・脊髄の治療と脳ドック
  • 地域医療連携室
  • 採用情報

病院案内 病院案内

栄養サポートチーム(NST)

当院では2007年10月から栄養サポートチーム(NST)を立ち上げ活動しています。NSTとはその患者様に合ったもっともふさわしい方法で栄養状態を良好に保つために活動するチームです。入院患者様の中には脳卒中の後遺症で上手く食物を飲み込むことが出来ない(嚥下障害)患者様や薬の副作用で食欲がないなど様々な理由で栄養不良の状態に陥る患者様がいらっしゃいます。そのような患者様をNSTではいち早く発見・抽出し、現在の栄養管理方法で適しているか?また摂取栄養量が不足していないかを確認し、色々な栄養療法を提案しています。

NST構成メンバー

医師
NSTのトップが院長です!
1名
看護師長 1名
リンクナース 12名
(各病棟3~4名)
管理栄養士 2名
薬剤師 1名
言語聴覚士 1名

当院の栄養管理のフローチャート

当院は脳卒中の急性期病院という特徴から入院時の栄養スクリーニング(SGA)では低リスクと評価される患者様が少なくありませんが、脳のダメージによって多くの患者様が意識障害や嚥下障害などで消化機能には問題がなくてもすぐに経口摂取が満足にできない患者様です。そのような患者様の低栄養状態の見落としがないよう何重にも栄養評価のチェックが入るよう構築しています。NSTメンバーはもちろん、病院スタッフ全員で患者様の栄養状態を考えながら治療にあたっています。