• 病院案内
  • 診療のご案内
  • 脳・脊髄の治療と脳ドック
  • 地域医療連携室
  • 採用情報

病院案内 病院案内

院内感染対策チーム(ICT)

当院では、院内感染が発生した際にその原因の速やかな特定・制圧・終息を図り、発生させた感染対策システム上の不備や問題点に注目し、その根本原因を究明して、改善して行きます。
そして、患者さまに信頼され、適切かつ安全で質の高い医療サービスを提供できる組織として感染対策委員会(ICC)が発足しました。
感染対策チームは、その下部組織として院内感染の問題解決に実践的に関わるワーキンググループです。
構成メンバーは、医師・看護師・薬剤師・言語聴覚士(ST)・歯科衛生士・事務職員で、お互いの専門分野をフルに生かした医療チームです。

主な活動内容

1.感染対策チーム委員会
月1回開催(毎月第2木曜日)
2.院内ラウンド
(毎週火曜日)
術後創部、ドレーン・ライン管理、呼吸挿管部、細菌検査結果、抗生剤使用による感染患者の把握、治療状況・対応の確認
3.サーベイランス
  • MRSA、緑膿菌検出患者状況
  • 抗生剤の適正使用状況・毎月の集計
  • 薬剤耐性菌検出状況・薬剤感受性成績
4.マニュアル作成
院内感染防止マニュアルの作成・見直し
5.教育・研修
全職員対象の研修会の実施、教育
6.委員会活動
  • サーベイランス結果の院長、感染対策委員会、現場への報告
  • 年間計画の実行とアウトカムの評価
  • アウトブレイクの予防と発生時の早期特定と制御
7.職業感染予防
  • 針刺し事故の発生の把握
  • ワクチン接種(B型肝炎、インフルエンザ)