• 病院案内
  • 診療のご案内
  • 脳・脊髄の治療と脳ドック
  • 地域医療連携室
  • 採用情報

病院案内 病院案内

法人概要

公益財団法人として行う事業

当法人は、脳血管障害や脊髄疾患等の脳神経疾患を中心に先駆的な医療や研究を行い、併せてこれら疾患の予防及び知識の普及を図り、地域医療の向上と社会福祉の向上に寄与することを目的に、下記の事業を行っています。

  1. 脳神経疾患に専門特化した医療事業
  2. 研修事業
  3. 調査研究事業
  4. 専門的知見の活用事業

理事長あいさつ

理事長 唐澤 滿知子
神経系疾患の臨床と研究を両立させ広く社会に貢献する

当院は、1986年に故唐澤淳前理事長の寄附行為により財団法人大阪脳神経外科病院として設立された脳神経疾患専門病院です。脳・脊髄疾患の総合的研究、特定疾患(もやもや病)の病態解明と治療法開発に努めてきました。
人体で最も大切でかつ再生困難な神経組織の集中する脳・脊髄疾患の予防・治療に特化した医療チームのメンバーとともに365日24時間の脳卒中急性期診療体制を実現しています。脳障害の発生後、神経機能が回復し社会復帰できるかどうかは、いかに早期に確実な治療を開始するかどうかにかかっています。
リハビリテーション病棟の開設で、ますますスピーディーな回復策をご提供できる体制が整いました。今後も脳神経疾患のスペシャリストとして、良質かつ高度な医療の提供に努めてまいります。