• 病院案内
  • 診療のご案内
  • 脳・脊髄の治療と脳ドック
  • 地域医療連携室
  • 採用情報

お知らせ お知らせ

くも膜下出血患者での腸内細菌叢の特徴を明らかに

2021.11.18

当院、脳神経外科医の立石Dr・浅井Dr、大阪大学大学院医学系研究科の高垣匤寿助教、大学院生の川端修平さん、貴島晴彦教授(脳神経外科学)らの研究グループは、脳動脈癌の破裂によるくも膜下出血を発症した患者の腸内細菌叢を調査し、その特徴を明らかにしました。

本研究成果は、米国科学誌「Stroke」(オンライン)に、11月3日(水)に掲載されました。

詳しくはこちら↓
大阪大学医学部脳神経外科【NEWS】

くも膜下出血患者での腸内細菌叢の特徴を明らかに