• 病院案内
  • 診療のご案内
  • 脳・脊髄の治療と脳ドック
  • 地域医療連携室
  • 採用情報

看護部 看護部

先輩メッセージ

NCU病棟ナース (平成27年入職)

看護師新卒の一年目は、学ぶのにとても重要と聞き、当時お世話になった看護大学の先生から循環器か脳外科に行ったほうがいいよと言われ、迷った末に脳神経にまつわる様々な疾患の専門病院である当院に入職しました。学生の頃から脳神経外科に興味があり、脳疾患によりうまく言葉が話せない患者さんや、コミュニケーションすらとる事が難しい方の看護を学びたくて当院を選択しました。

新米看護師・新社会人として1年目は、とにかく緊張の連続でした。業務内容を覚えるのに必死で業務の流れや、看護技術の習得など日々毎日が、バタバタでした。数ヶ月が経ち、実際に患者さんを受け持ちした時は、緊張の連続と責任の重さを改めて感じました。

疾患の勉強や日々の経験を積み、また経験豊富な先輩方に教わることで、一層の専門知識、技術を極めるのが目標です。

他職種のスタッフと親しくなることが多く、職種を超えた男同士の連帯感を感じることもしばしばです。休憩時間に男同士で話をすることも多く、楽しさのあまり時間を忘れて話し込んでしまうこともあります。

4階病棟ナース(平成20年入職)

学生の頃より急性期看護に関心があり他院の総合外科病棟で急性期医療に従事していました。脳神経外科の看護は、解剖的にも複雑でより高度で特殊な知識・技術を要する領域という印象があり苦手意識を持っていました。しかし、苦手領域だからこそチャレンジしたいという思いと、提供できる看護の幅を広げたいという思いで就職させていただきました。見学当時、部長さんをはじめコメディカルの方の笑顔が、とても優しく温かく迎え入れていただいたのが第一印象でした。私は、入職当時より一般病棟で働いています。当病棟は、師長さんをはじめ全スタッフの仲がよく明るく楽しく、その中でも緊張感を持って看護をおこなっています。脳神経外科領域は、初めてで不安の大きかった私に先輩が付きっきりで一つ一つ丁寧に指導していただき徐々に不安が、軽減されたのを覚えています。現在では、根拠を持った脳外科看護を提供できるようになり看護の楽しさを感じることができています。

私は、リーダー業務や看護学生の臨床指導者を中心の行っており自己の経験や看護観を後輩に伝えていく立場となりました。4階病棟では、脳血管障害や意識障害を有し生命危機にある患者の急性期看護とその機能を回復させ自己の生活へと適応させていく回復期を中心に看護を展開しており、看護師のみならず医師やコメディカルなどが、協力的でお互いがスムーズな連携をとり早期離床・退院を目指し患者さんと関わっています。勿論他疾患を合併している患者さんも多いので幅広い領域の知識が必要でもあります。

(実際に患者さんや家族から感謝の声を聞く機会にも恵まれ、寝たきりであった患者さんが開眼されたり、発生されたり、最終的に歩行できるようになったりと関わってきた患者さんや家族さんの変化を間近で感じられる喜びには言葉に出来ないものがあり、そこには脳外科看護のやりがいと、高いモチベーションを保つ秘訣でもあり魅力でもあると思います。)

皆さんと共に脳神経外科看護の楽しさ、やりがいを感じながら働ける日を楽しみにしています。

5階病棟ナース(平成27年入職)

以前は療養病棟で4年間ほど働いていました。のんびりしていてよかったのですが、元気に退院していく患者さんを見てみたかった。一般病棟で働くことでスキルアップをしたかったので当院へ転職をしました。

転職した当初は脳神経外科の知識はもちろんですが、一般病棟での経験もなかったのでとても不安でいっぱいでしたが、当院でのブレインナーシング研修を受けることができ、中途採用者でも脳神経の疾患や看護など基礎的なことを学べとてもよかったです。また、病棟ではプリセプターや先輩看護師がついてくれるので仕事をしていく中で知識が身につけることができました。

私が配属され5階病棟は今年から回復期リハビリテーション病棟に変わりました。小さな病院なので元々、他部署の職員と顔見知りになることは多かったのですが、リハビリテーション病棟になってから患者さんの1日のスケジュールがリハビリ中心となり、PTやOTなど他部署との連携することが増え、チーム医療の大切さがよくわかりました。患者さんがリハビリに安心して取り組めるような環境にするのも看護師の仕事の一つで、患者さんがリハビリをして元気に退院していく姿をみると達成感ややりがいをすごく感じました。

まだまだ疾患や薬などの基礎的な知識が未熟なのでもっと勉強することはもちろんですが、これから患者さんが退院してからの生活を具体的に想像できるようになるために社会福祉についても勉強を頑張っていきたいです。